読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12-3 そして基礎練習は続く

クイズ道

先日、ナナマルサンバツという漫画を読みました。凄く面白い内容で、1日で読みきってしまいました。そして、語彙が、増えた。

 

基礎問題のこと、ベタ問と言うんですね。

なぜ山→マロリーが有名なようです。(漫画に拠ると)

ルールや対策の練り方の勉強にもなりました。

 

 

先週の所感:

問題の取り組みかたに迷いがある

 

当たり前ですが例えば

「3大〇〇といえばA、Bのほか何?」

と言う問題では将来別の形でAやBも問われる可能性があります。一方でナナマルサンバツで「3つの中から1つを答えさせる問題では異質なものが答えになる場合が多い」という話もあった通り各問題には答えになりやすいものが存在していそうです。従ってベタ問であれば闇雲にAやBが答えとなる問題に当たるまで無心でストックを増やすべきか、今興味の赴くまま広げて調べていることもメモに取り覚えるようにしたほうがいいのか、つまり量か質かという問題に当たっています。

 

どちらが自分に取り良いか、という観点からだと人に聞くよりも自分で悶々と考えを巡らせて答えにたどり着くほうが得るものが大きそうです。

今日も試行錯誤は続く。

 

今週12/12-12/19はabc 7thから残りの992問に取り組みます。