読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【東海道五十三次】プロローグ

日差しが暖かく感じられる今日この頃。

もう一カ月ほどすればあっという間に春ですね。

 

春といえば桜で、河原で、散歩です。

散歩です。

 

大学にあがったら、日本一周しようと思っていたのですが、それは夢で終わりそうな気配。でもやっぱり、まとまった休みが取れる学生のうちに見ておきたいじゃないか、日本を!!!!!!!!

 

そういう訳で、財布と体力と相談して、東海道五十三次に繰り出すことにしてみました。

 

今回は三条大橋⇒金谷宿(除 鈴鹿峠

を進んでいきます。

金谷宿⇒日本橋間は比較的近いこともあって、秋か、またその後に行こうと思っています。日帰りで少しずつ攻めて行けそうですね。鈴鹿峠は一日で越せる距離ではなかったことと、そして一人で行くの怖かったので、こちらも後回し。

 

ルールは2つです。

1. 東海道の5km以内を歩く

2. 歩きたいところを歩く

 

事情でそれることがあっても、道から5km以上にはならないよう計画しています。例えば、「こんなに歩けなさそうだな。。。」と思っても安易に電車に乗ることのないようにということです。甘えですね。

今のところGoogle Map調べでは4.3kmが東海道から離れる最大距離です。

また、歩きたいところを歩く、は例えば七里の渡しや静岡駅⇒安倍川駅などは実際は電車でも5km以内を通過できますが、安倍川餅が食べたいし、川を歩いて渡りたいという気持ちから、徒歩で行くことにしています。とはいっても、殆ど鐡道なのですが...

 

もう本日宿すべて取ってしまったので、後戻りはできません...

こうご期待!